男鹿の釣りの事ならつりショップ海風に何でもおまかせアレ

ネットショップ開設しました

2013.10.24

連荘釣行♪

イガ大会以降も連日の東風。
とにかく吹き方が極端なため渡船もままならず・・・な毎日です。
(船川はほんと東系風がダメですので)

というわけでおいにしては珍しく連チャン磯釣行へ。
初日はヨシツグ・グレ名人セキ・チヌ名人、〇マ〇タ君が前入りしていた加茂「女泣き島」へ合流し、


IMGP8964.JPG


いい釣りさせていただきました(^^♪

当日は朝方は晴天も徐々に東風が強まり、川水も流入するコンディション。


IMGP8949.JPG


それでもエサトリ薄く(自分の入った場所にはかなりフグ&ウマがいましたが)、終日20cmチョイ~40cm弱のクロダイやメジナがバンバンx2とヒット!!
特にセキさんはクロダイも相当数上げましたが、良型グレも多数キャッチ!!


IMGP8951.JPG


IMGP8950.JPG


ただ、グレに関しては若干タナが深め(3ヒロ前後がメイン。最深で1本半)で食い渋り。
それでいてふらつく潮にハリスを馴染ませようとジンタンを強めに打つとサシエを触るのみ。
言うほど簡単な状況ではなく、あれこれ手を尽くして魚に口を使わせる感じ。

対するヨシツグ君はアタリウキを使い徹底した上層勝負。
それでも食ってくるクロダイの中からグレを巧みに掛ける!


IMGP8956.JPG


IMGP8957.JPG


ここ最近「エサトリが居ない」とか「上~中層は魚っ気が全くない」というお客様が多いですが、ほとんどはこのグレが見えない層でうろついて仕掛けを見切っているのが原因かと。
とにかく仕掛けを立たせ過ぎず遊ばせ過ぎず、そして入れ込み過ぎずを心がけて攻めればこの時期この水温ならば必ず何かしらの反応があるものです。

またグレの食い渋りに関して言えばこの魚も要因の一つかと。


IMGP8952.JPG


晩秋に差し掛かると小~中型サイズのクロダイが騒ぎ出すのが例年のパターン。
この日は正にそれで、仕掛けを立たせ気味に入れたりカケ上がりに這わせると面白いようにヒット。


IMGP8953.JPG


IMGP8958.JPG


磯フカセ2回目のカヲル姫も良型4匹にグレも複数上げました(驚)


自分も前半は久々にクロダイ釣りを堪能し27~38cmクラスを合計8匹。
その後、お三方が上がってから釣り座を変更し、ラスト1時間半はプチラッシュ!


IMGP8960.JPG


IMGP8961.JPG


IMGP8962.JPG


グレは最大33cmながら数はタップリと仕留める事が出来ました(*^^)v


IMGP8965.JPG

お三方、楽な釣りをさせていただき誠にありがとうございましたm(__)m(笑)


そして1日挟み、いいイメージで向かった2日目。
もともとこの日は釣りは無理だったのですが、相変わらずの天気図で渡船は中止。
そこでいつも沖提を利用していただいている田村さんを磯へご案内。
タイミングがいいとこんな風にお客様とご一緒出来ます^ ^

風を考慮すれば名コックの若旦那さん
夢の国から帰ってきたtomiさんが向かった戸賀方面がベストかなぁと思ってましたが、時間も時間なのでとりあえず加茂へ。


IMGP8966.JPG


ヒロカズ兄貴、いつも遅くてすんません^^;


しかし、なかなかの風波。
狙いの南はめぼしいところに全て先客様が。

そこで北へ向かってみるもこちらも同様な感じ。
結局、同船で先行していたお客様に混じって「阿部島・陸」へ。


IMGP8983.JPG


先行者様が陸寄りを攻めていたため田村さんが船着き、風と波が若干強かったけど自分は先端の波被り場へ。
(先行者様、快く入れさせていただきありがとうございました!)

しかし・・・、何かイマイチパッとせず(苦笑)

エサトリもそれほど気にはならないのですが、メジナをはじめ見えている魚が全て小さい
ウマヅラだけが無駄に大きい感じ(それでも20cm位)
こんな時は間違いなく良くないっスね(^_^;)

ここでは間違って掛かってきた23cmのグレと手~足裏クラスのマダイが2匹のみ。
あとは2食分程度のウマヅラを確保(笑)


そこで先行者様がお帰りになるタイミングで移動。
風もしのげ、尚且つ人が最近上がっていない「大黒島・陸」へいってみる。


IMGP8984.JPG


上がって間もない頃は雰囲気良かったけど30分ほどで徐々にその姿を見せ始め、目前はあっという間に「小ウマ牧場」に変化(>_<)


IMGP8985.JPG


夕マヅメまで変化を求めながら我慢しましたが一向に改善されず^^;
こうなったら何ともならんので、もう割り切ってアノ手コノ手でウマ退治に専念。


IMGP8987.JPG


35Lクーラーにやや満タンを確保。
数はわかりません(笑)

でも食えばウマいし作るのも楽チン、それでいて買えば一番高い魚。
皆さんに振舞いながら我が家の貴重なタンパク源として食いまくりますww


田村さん、次回はしっかりエスコートしますからm(__)m


ちなみに配合はこれらをチョイス↓


IMGP8981.JPG


まだ歯のあるエサトリが多いので粒をあまり含まない軟らかいパン粉系や軽い粉系がお勧め。
水も澄み気味なので白系配合も良いと思います。

あとは魚が見えにくいタナ狙いの釣りではこのアイテムが欠かせない↓


IMGP8982.JPG


キザクラ「Jクッション」&ダイワ「タイドキャッチャー」に代表される「潮受けパーツ」。
これがないとおいの得意な「長ハリス+ノーガン軽仕掛け釣法」が成り立ちません。

セットするだけで格段に釣りが楽になりますので、この種のアイテムを触ったことのない方は是非お試しになってみて下さい^ ^


さ~って、へばウマヅラ捌きますか(汗)

トラックバック

URL: http://www.oga-kaifu.jp/cms/mt-tb.cgi/904

コメント

海風・兄 さん.. 2013.11.12

>たむらさん
こちらではかなり遅くなりました^^;

全然参考にならないただの磯釣行になってしまい申し訳なかったです(>_<)
次回はこの鬱憤を晴らしましょうね~♪

>ヨシツグ名人
明日頑張ってww

>若旦那さん
あれ、こちらも明日かな??
頑張ってけれっス(笑)

>なかさん
しばらくコメ放置ですんませんでしたm(__)m

やっと磯良くなってきたっスね~♪
まぁこの雪とシケは余計でしたが(苦笑)
また時間作って遊びにきてけれっス(^_^)/~

たむら さん.. 2013.10.24

忙しい中、エスコートありがとうございました。海風ファン人気のブログに名前挙げていただき光栄です。気合ウキ宝として大事に使わせていただきます!

ヨシツグ さん.. 2013.10.24

この前は、大変勉強になりました!
解説付きの実釣講義、贅沢な時間を過ごしたっす(*´∇`*)

また時間あいましたら、よろしくお願いしますm(__)m

若旦那 さん.. 2013.10.24

鵜澤島空けて待ってたのに(笑)

それにしても、凄いウマウマの数&量だすな^^;
これだけ釣るってある意味凄いやww

なか さん.. 2013.10.24

先日は、久しぶりの『女泣き島』での釣行でした。
風さえなければ最高だったと思います。
足のうらから手のひらサイズを家に帰ったら9枚いました。
コチャリを含めると何枚釣ったのかしらといったくらい楽しかったです。なぜか私にはウマウマがかからなかった。その代わりにデカべらが、竿をギュンギュンいわされました。

来週29日休みなのでまた行こうかな~。その前に土曜日早朝にいわし釣りに妻が先日のリベンジすると言ってたな~。


皆様の情報の泉、そして心のオアシス的なブログになれるよう、気合を入れて進化し続ける所存でございます(^_^;)

プロフィール

  • 船木和久(ふなきかずひさ)
  • 男鹿市在住
  • つりショップ海風店長をしています
  • 8月1日生(4●歳)
  • 釣り歴: 32年
  • 好きな釣り: クロダイ・メジナ・シーバス
  • クロダイ釣りの全国大会「ダイワスーパーバトルカップチヌ」で03年初代チャンピオン、また05年にも準優勝させて頂きました。「いない魚は釣れない」をモットー(?)に、釣師・漁師として日々男鹿の海と向き合っています(笑)
  • 以下の様なお手伝いもさせて頂いてます
    ダイワフィールドモニター
    マルキューフィールドテスター
    メガネの平川 フィールドテスター
このページの先頭へ戻る