男鹿の釣りの事ならつりショップ海風に何でもおまかせアレ

ネットショップ開設しました

2008.06.28

夢の競演!!~その2~

そんな訳で、今回鵜澤&山元両名手と山形県・飛島へ行って参りました(^_^)

P6200097.jpg

P6200001.jpg

狙いは一応、飛島名物の大マダイ
今回は取材とともにダイワの人気ロッドオレガ真鯛の追加モデルのテストも兼ねていたのでドキドキ♪ワクワク↗
そして何よりも、両名手の釣りをじっくり拝見出来るのが一番の楽しみ(^^♪
針結びからタバコを吸う仕草まで、つぶさに観察させていただきました(一_一)
(釣りを中断させるのが申し訳なく、写真はほとんどありませんがご了承下さい)

まず鵜澤政則名手。
鵜澤さんとはもうお付き合いはかなり古く、「カズくん」と呼ばれる仲(^^ゞ
とにかくいつ見てもダンディーで釣りはとってもスマート!
いつまでたっても我々のかっちょえ~兄貴分的存在です☆☆☆

その釣りスタイルは年々進化。
最近では水中ウキを併用した全層沈めフカセがメイン釣法のようです。
今回の釣行でもほぼコレ。
時折全層スタイルにも切り替えていました(^^)

P6200103.jpg

P6200104.jpg

P6200113.jpg

P6200105.jpg

どちらの釣り方にしても意外と糸フケが多いのが鵜澤流。
仕掛けを張りすぎることによる軽仕掛け特有のタナボケ防止が主な理由なのでしょうか。
もちろん出しすぎず緩めすぎずの絶妙なメンディング加減!
あの適度な糸フケがこの手の釣りのキモのような感じがします。

もう一つは本流釣りでの流しテク。
どちらかといえばじっくり探りながら流しこむタイプのスタイルの鵜澤さん。
常にコマセとの同調を考えた戦略的なその釣りと、オープンベールでの静かな片手操作は何かを予感させ、思わず固唾を飲んで見入ってしまいます(゜o゜)
それでいて仕掛けチェンジやポイントの見切りはすこぶる早い!!
あのメリハリも名手の奥深さでしょう(^ー^)

結局、我々も別場所で釣りをするために15時以降移動したのですが、そのままサザエ本島に残ったお二人は3ヒロ前後に見え隠れする30~40cmクラスのメジナ(口太)をバカスカ入れ掛け!
他、25~30cmオーバーのイシダイや60cmクラスのコブダイ、50cm弱のクロダイなどなど、マダイ以外の釣れる魚を次々とヒットさせ25Lのクーラーは早々と満タン状態!!(@_@;)

兄は2時間ほど鵜島本島に上がりましたが終始、強烈な当て潮に翻弄されイナダのみで終了。
でも、水〇所長さんと掘〇マネージャーさんは余った場所で40cmクラスのメジナをしっかりゲット!

P6200109.jpg

恐るべしダイワ軍団・・・(^_^;)
でも皆さん、本当に釣り好きで良い方ばっか!
和気あいあいで楽しいひとときでやんした♪

次の日はウネリも落ち着き絶好のコンディション!
貸しきり状態の中名手は鵜島Aに、私と山形のホープ・高山君、宮城の五十井さん、佐藤さんとサザエ本島に渡礁。
しかし、どのポイントも強い当て潮とイナダがラッシュ状態(>_<)
さすがの名手でもお手上げでした。

結局、本命のマダイは宮城の五十井さんの50cm弱1匹のみ。
他は高山君に1発強烈なアタリがありましたが残念ながらハリス切れ(4号)。
それでもメジナやらシマダイ(イシダイ)やらコブダイやらウマヅラやらイナダなどはお土産程度確保しましたし、初夏の飛島は十分に満喫出来ました(^^♪

P6210114.jpg

P6210112.jpg

次回更新は山元名手。
ちょっとお時間かかりますがお許しを(^^ゞ


トラックバック

URL: http://www.oga-kaifu.jp/cms/mt-tb.cgi/232

コメント

海風・兄 さん.. 2008.07.01

>ソルト さん
あはは!そうかもっ!!(^◇^)
ってあのお方はホントに賑やかで楽しい!
きっと嫌なことなんてないんでしょうね~(笑)
けど「ヨッシャー!」なんてコブシ振り上げて叫ぶもんだからマジで大マダイかと思ったよ(^_^;)
カッコいいけど騙されたぁ~(爆)


海風・兄 さん.. 2008.07.01

>なか さん
なんだかんだいってもやっぱり飛島!
いいトコです(^^♪
それにしても今年のアジはでかいですよね~!!
船ではサッパリも陸周りは好調そのもの。
鯛もいいですが、食糧確保とエサトリ退治のつもりでガンガン釣って下さい(笑)

ソルト さん.. 2008.07.01

いつもの佐藤さん(宮城)からは想像もつかないカッコイイお姿・・・
良いもの見せて頂きました☆

なか さん.. 2008.06.29

兄さんへ

いやぁ~いいすね(^0_0^)皆さん飛島の海を満喫してますな~
十分写真から感じ取れますよ。いい釣りできていると思いますよ。
狙った魚ばかりがいるわけでないですから、色んな魚さんがいるわけですからいいんです。真鯛だけが全てではないんです。でも釣りたいのが釣人なんだな~。
26日は帰り寄れませんでした。なぜなら私も本命を一枚も取れませんでした。代わりをつとめてくれた魚君は、なんと大アジくんでした。その数なんと46枚。以前兄の刺身をの写真を見ていましたから、持ち帰り刺身と塩焼きと干物にして食しました。ご近所にも配りましたよ~。お袋は鯛よりも喜びました。(少々不満な私)でも今の時期鯛よりも大アジの方が値が高いようで驚き。しかし、鯛が釣りたいです。

また機会がありましたら沖提の夜釣りに行きますのでよろしく。事故の無いよう気をつけますから。


皆様の情報の泉、そして心のオアシス的なブログになれるよう、気合を入れて進化し続ける所存でございます(^_^;)

プロフィール

  • 船木和久(ふなきかずひさ)
  • 男鹿市在住
  • つりショップ海風店長をしています
  • 8月1日生(4●歳)
  • 釣り歴: 32年
  • 好きな釣り: クロダイ・メジナ・シーバス
  • クロダイ釣りの全国大会「ダイワスーパーバトルカップチヌ」で03年初代チャンピオン、また05年にも準優勝させて頂きました。「いない魚は釣れない」をモットー(?)に、釣師・漁師として日々男鹿の海と向き合っています(笑)
  • 以下の様なお手伝いもさせて頂いてます
    ダイワフィールドモニター
    マルキューフィールドテスター
    メガネの平川 フィールドテスター
このページの先頭へ戻る